シリーズ「夏の主役 2017」

7月6日吉原工
恩師や仲間のために。
最後の夏で夢舞台へ

ケガのため名門・東海大甲府を中退し、一度は大好きな野球から離れてしまった上原大和選手。
そんな中、再び野球をするチャンスをくれたのが吉原工の大勝監督でした。
”自分を受け入れてくれた仲間と恩師のために”この夏を戦います。

シリーズ「夏の主役 2017」トップへ