アナウンサーコラム

アナウンサーコラム第2回 堺瞳アナウンサー

野球部マネージャー宮﨑ちゃんの次は、
元 チアリーダー 堺です!(だいぶ前ですが・・・笑)

 

ここで質問です。

Q1 最近生まれたパンダの赤ちゃんを見ると、
   なぜか急に泣けてきませんか?

Q2 家に帰るとボーっとして、いつの間にか
   深夜1時になっていませんか?

Q3 最近、「情熱」「勇気」「努力」という
   言葉を携帯電話で使っていない

 

YESが多かった疲れた心の「大人のあなた」には・・・
今、高校野球が必要です!!

純粋な心を取り戻すために、
高校野球で得点が入った時の、『水かけ』を見ましょう!

『水かけ』とは
得点が入ったときに、
約45ℓの大きなバケツに入った水を
スタンドの野球部員・応援団で掛け合うもの。

去年取材した常葉橘は、1試合で150ℓ使うことも!
若さが爆発しています!

炎天下40度。
得点が入るまでは、
焼けるような熱さのスタンドのベンチに
“裸足”で立って応援する、スタンドの選手たち。
しかも、自分はベンチに入れず悔しい想いも抱えているのに、
「絶対あいつが決めてくれますよ」と笑顔で仲間を信じる選手も。

『損得なしで、誰かのために一生懸命になれる・・・!』
私もチア部時代、主将として仲間のために頑張れた自分を
高校野球を見て思い出し、もっと頑張ろうと刺激をもらいました。

「大人」にこそ、高校野球!
一緒に、忘れていた“なにか”を見つけましょう!

PS:今年もスタンドリポートをします!
見かけたら、ぜひ声をかけてください♪

次は、石田さんです!

>「第3回 石田アナウンサー」へ

アナウンサーコラムトップへ