アナウンサーコラム

アナウンサーコラム第4回 石田和外アナウンサー

2018年6月27日

歴史的な100回目の夏。
私にとっては27回目の夏となります。

いろいろな思い出がよみがえりますが、
特に思い出深いのが2006年の夏です。
この年は、静岡商業が32年ぶりの
甲子園出場を決めたのですが、
私は開幕試合、決勝、
そして甲子園の2試合の実況を
担当することが出来たのです。

実に個性的な選手が多く魅力的なチームでした。
中でも2年生エース大野健介投手(現ヤマハ)の
開幕試合以降の成長振りは目覚しく、
甲子園で「笑顔のエース」としてブレイクした時には、
誇らしく思いました。

この静岡商の夏を間近で見られたことは、
自分にとっても貴重な経験となりました。

球児にとってはわずか2年半の高校野球。
されどこの2年半が
多くの球児たちの人生に影響を及ぼし続ける
経験になっていると感じます。

100回目の夏、どんなドラマに出会えるのか
今からワクワクしています。

写真は2016年に撮った大野投手とのツーショットです

そしてお知らせです。
30日(土)午後3時30分から
高校野球特番「よみがえる甲子園伝説 未来へつなぐ静岡の記憶」を放送します。

昭和35年の静岡高校全国準優勝投手、石田勝広さんが決勝で対戦した法政二高の柴田勲さん(元巨人)と
58年ぶりの再会を果たしています。
高校野球の魅力が詰まった番組です。ぜひご覧ください。

さて続いて浜松西高校出身で母校には並々ならぬ思いをもっている?堺瞳アナウンサーです!

>「第5回 堺アナウンサー」へ

アナウンサーコラムトップへ