アナウンサーコラム

アナウンサーコラム第2回 広瀬麻知子アナウンサー

2018年6月25日

夏の高校野球、
私たち女性アナウンサーは毎年スタンドリポートを担当しています。

スタンドにもたくさんのドラマがあります。
その中でも、特に注目している人。
それが…


・女子マネージャー

3年間共に汗を流して練習してきても、
女子はユニホームを着てグラウンドに立つことは出来ません。
ベンチに入れるのは1人だけ。
それでも、試合が始まる直前まで選手のサポートをし、
試合中はスタンドから大きな声援を送っています。
選手とお揃いのお守りを握り締めて応援しているマネージャーもいます。
試合後、涙をこらえてそっと選手に寄り添うマネージャーもいます。
選手と同じ気持ちで戦っているのです。


・ブラスバンド

たとえ35度を超える暑さの中でも、土砂降りの雨の中でも、
選手を応援し続けるブラスバンド。
「選手たちはもっと大変な中がんばっているので、
自分たちが休むわけにはいきません。」
昨年取材したブラスバンドの部長がこう話してくれました。
ブラスバンドの作り出す音が選手の背中を押し、
スタンドを一段と盛り上げてくれます。

他にもスタンドには様々な思いがつまっています。
今年も気持ちを込めてリポートします。

最後に、
毎年決勝戦をあさひテレビで生中継しますが、その放送のラスト5分ほど。

開幕から全試合を通して起こった“奇跡”や“名シーン”が放送されます。
ひと夏のアツい物語がギュッとつまっています。

是非、最後の最後まで夏の高校野球を一緒に堪能しましょう!

 

アナウンサーコラム
つづいては、赤間さんにバトンをわたします!
赤間ちゃーん!

>「第3回 赤間アナウンサー」へ

アナウンサーコラムトップへ