アナウンサーコラム

アナウンサーコラム第5回 広瀬麻知子アナウンサー

入社8年目。
私にとって8度目の夏の高校野球がやってきました。

毎年スタンドリポートを担当していますが、
スタンドから試合を見ている時
いつも注目しているポイントがあります。

それが…


・3塁コーチャー

試合を左右する重要なポジション。
ランナーは3塁コーチャーのサインを信頼しています。
「ホームまで走れ!」の時の3塁コーチャーの表情は、
スタンドから見ていてもグッとくるものがあります。
ランナーがホームベースを踏んだとき、
誰よりも力強いガッツポーズをしているのが
実は3塁コーチャーだったりします。


・スコアラー

ベンチにはスコアをつけている記録員がいます。
じっと試合を見つめて、前に乗り出しながらスコアをつけて、
守備から戻ってきた選手に声をかける。
常に一緒に戦っているんですよね。


・伝令

監督の指示をマウンドに伝えに行く選手。
チームのムードメーカーが担うことが多く、
マウンドでオリジナルのポーズをすることも。
スタンドリポートの際、伝令の選手の話をすることも多々あります。

試合は9人ですが、野球部員全員がそれぞれの場所で戦っているんですよね。

それぞれの選手に注目して今年もリポートをお届けします。

最後に、

毎年決勝戦をあさひテレビで生中継しますが、その放送のラスト5分ほど。
開幕から全試合を通して起こった“奇跡”や“名シーン”が放送されます。

ひと夏のアツい物語がギュッとつまっています。

是非、最後の最後まで夏の高校野球を一緒に堪能しましょう!

アナウンサーコラム
つづいては、白田くんにバトンをわたします!
白田くーん!!!

>「第6回 白田アナウンサー」へ

アナウンサーコラムトップへ