アナウンサーコラム

アナウンサーコラム第7回 赤間優美子アナウンサー

毎年この時期になると、
開会式に向けて、各校を取材します。

夏の大会で勝利を手にするため、
それぞれが「工夫してきたこと」や
「心掛けていること」を教えてくれます。

話を聞いていると、選手たちは野球の練習を
しているだけではなく、
“人生の勉強”をしているのだと気付かされます。
彼らが過ごす毎日には、
私たちの心を打つ言葉が溢れています。

【挫折は、栄光よりも価値がある】
思い通りにいかないと、悲しくなったり苦しくなったりします。
でも、そんな想いがあるからこそ心が育つ・・・。
そこから本当の優しさや思いやりを学んでいくのだと、
ある監督が選手に諭していました。

【一瞬を掴め】
自分が追い求める理想には、
一瞬一瞬の積み重ねで近づくことができます。
その一瞬を逃さないための集中力、
そして妥協を許さない精神力が必要です。
日々過ごしていると忘れがちですが、
“一瞬”が結果を左右してしまうのだとハッとします。

【可能性は無限大】
誰でも、成功より失敗の方が断然多く経験していると思います。
上手くいくことなんて、10回に1回、100回に1回、100万回に1回かもしれない。
でもその1回を信じれば、暗闇にも光が差し込むはず!
未来は、無限に広がっています。

私も、日々の仕事に追われ、前向きになれない時もあります。
でも、球児たちが心掛けている魔法の言葉の数々が、
私の背中をそっと押してくれます。
これから選手たちは、この言葉をプレーで表現してくれます。
そんな勇姿を、この夏も目に焼き付けたいです。

次は、佐野さん、お願いします☆

>「第8回 佐野アナウンサー」へ

アナウンサーコラムトップへ